手作り工房 彩功屋

アクセスカウンタ

zoom RSS OHVカブ(C100)用真鍮タペットキャップ製作(15)

<<   作成日時 : 2018/01/12 17:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は材料の切り出し作業を中心に進めました。

「老舗大御所」大量発注分の在庫確認から始めて、
それぞれに使用する材料の一覧を書き出し、
別件の材料も書き出して切り出し開始です、
真鍮とステンレスとアルミを計数十個切り出しました(汗汗)
寒かったので汗はかきませんでしたけどね(笑)

で、
これの試作品にOKが出ましたので本番用の処理開始ですが、
ブラストの粉に不純物が多くてノズルが詰まってしまってたのを
どうにかしようと金網を見繕ってふるいにかけました↓

画像

白く見えるのは大きめなガラスビーズのようですね、
このパウダーは実はガラスビーズの残骸って事でしょうね(笑)

結構時間がかかってしまったものの、
ゴミの分離は完了しました↓

画像

日が陰ってきて寒いんですが処理してみることにしました↓

画像

前回までは吹いては掃除、吹いては掃除って感じでしたが、
今回は全く休み無しに吹き続けられました♪
って、普通当たり前な事ですよね(苦笑)

2個ともしっかりと処理出来ました↓

画像

続けて酸化処理する訳ですが、
試作品では内側部分も錆びてしまってたので、
ビニールテープでマスキングしてみます↓

画像

Oリング溝まではマスキング出来ませんが、
少しくらいは錆びてもね、
軽くブラッシングすれば落ちますから大丈夫でしょう、
この状態で酸に浸けて錆の発生を待ちます↓

画像

前回は24時間程度でブラッシングしましたが、
今回はもう少し長く置いてみたいと思います、
錆の進行具合によっては更に鋳造っぽくなるかと思うんですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
OHVカブ(C100)用真鍮タペットキャップ製作(15) 手作り工房 彩功屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる