N360用プライマリーギヤダンパーゴム製作(1)

ゔ~~~あづい~&降って来たー!!

県北部だけでしょうか?

大雨になってます、、、

今は雷と地面からの熱気で息苦しい感じです(苦~)


さて、
まだ作業開始では有りませんが、
実物の検証をして作業の手順等を決めておく為のお見合いって感じ、

この状態でキツさ等を確認↓

画像

ギヤを抜いてみます、

画像

外してみたダンパーゴム、

画像

ダンパーハブの状態確認、

画像

ここから本気モードでダンパーの検証です、

画像

わかるでしょうか?
図面右側がおそらく組み付け時の外側?
直径が左右で違って測れてますよね、
マニュアルには内外が有ると書かれてるそうなので、
おそらくはこれの事だと思いますですヨ、たぶん

そのダンパーゴムの状態、

画像

側面にはリブ状?の筋目が視えますけど、
実測では太い方と同じ数値、、、
新品には無い使用時に付いた物なんでしょうか?

↓ は後ろ前が有る事の証拠?

画像

画像

片面は平でもう片面には丸い形が四方に有ります、
太く測れる方に印が有るって事は組み付け時の外側って事?
挿し込む際に細い方から入れるって事は常識的な感じですよね、

あ、そう言えば、
最初戴いたメールに断面が凹んでるって書かれてましたが、
届いた物は平ですよね?
で、ググってみると有りましたよあきらかに凹んでる写真が、
型式違いのようですね?
どちらで創りましょうか??


さて、
すでに発注済みなウレタン丸棒が届くまでは見積もりに入れません、
固さの比較を済ませて問題無しと判断出来たら作業手順等検討して
見積もり開始、もしもウレタンゴムの固さが納得出来なければ、
品番違いな物を探さないといけませんからね、
若干時間がかかります。

と言う訳で次回記事は状況次第、乞うご期待で~す。


あ、雨も雷も止んで来た~♪♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント