ビモータKB1用リヤホイールセッティング(12)

手首を揉んだら歯の痛みが和らぎました♪
長い事痛みに耐えてたのはなんだったのやら(苦笑)

さて、
朝イチはディスタンスカラー穴あけの続きです、
アクスルが通りやすい太さに仕上げます↓

高井氏KB1リヤホイールセッティング-143.jpg
穴面取り↓

高井氏KB1リヤホイールセッティング-144.jpg
ここでホイールに挿してみます↓

高井氏KB1リヤホイールセッティング-145.jpg
穴径に対して太過ぎなのが判るかと思いますが、
後で細く削ります。

ベアリングを圧入↓

高井氏KB1リヤホイールセッティング-146.jpg
サポート回りを組んで寸法確認です↓

高井氏KB1リヤホイールセッティング-147.jpg
問題無いです♪

スプロケット側も寸法確認、
サイドカラーの寸法が決まったので削り出します↓

高井氏KB1リヤホイールセッティング-148.jpg
ここでディスクハットを外してアルマイト手配の準備↓

高井氏KB1リヤホイールセッティング-150.jpg
ブレンボのディスクハット4枚と↓

高井氏KB1リヤホイールセッティング-149.jpg
ブレーキマスターetcも↓

高井氏KB1用ブレーキマスターパーツ黒アルマイト-06.jpg
依頼書を書いて梱包、
発送手配の準備完了です♪

旋盤に戻ってカラーの仕上げ↓

高井氏KB1リヤホイールセッティング-151.jpg
高井氏KB1リヤホイールセッティング-152.jpg
これでホイール回りの部品は完成かな?
あ、ディスタンスカラーの外周を細くしないと終わりませんね。

ドライブギヤのスペーサーは彫刻機が空き次第削り出します。

明日は預かっているサンプルや、
使わなかった部品を梱包する事から始めようかと思いますです、
終わったらディスタンスカラーを削って仕上げ、
明日中にアルマイト処理まで出来たらと思います。

この記事へのコメント