ドゥカティ、ベベル用クラッチケーブルアジャスター製作(2)

昨日書けなかったアジャスター本体の記事です、
まずは実寸図描きから↓

須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-13.jpg
物が小さいので5分割し易いように、
大きな5分割を描いた上に切り出す板をセットして書き込みました。

全体形状を書き上げて切り出し↓

須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-14.jpg
須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-15.jpg
現物と重ねて確認↓

須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-16.jpg
須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-17.jpg
現物より大きめなのが判りますね、
型板を研ぎ出したら小さくなるし、
実際に削り出した時も型板より小さめになるので大きめに作ってます。

CRFの原版制作時に一緒に原版を作りました↓

須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-18.jpg
須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-19.jpg
本体の方は治具が無くても削り出せるので、
あとは削り出すばかりになりますが、
難易度は高いので結構時間がかかりそうです。

頑張りますので、よろしくで〜す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント