ドゥカティ、ベベル用クラッチケーブルアジャスター製作(6)

今日のメイン作業はこれですが、
昨日の夕方から左手親指が痛み出しました(焦)
どうやらディスク研磨が効いてるみたいですが、
彫刻機も左手親指にはキツイ仕事ですからね、
相乗作用かと思います(溜め息)

と言う訳で思うようには進みませんでしたが、
まずは原版の設定から↓

須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-65.jpg
小型の万力をセットして芯出し、軽く削って精度の確認↓

須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-66.jpg
須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-67.jpg
削り出し〜↓

須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-68.jpg
一つ目の削り出し完了、純正と比べます↓

須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-69.jpg
須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-70.jpg
アルミ色と黒色では大きさが違って見えますが、ほぼ同じです。

ここでイモネジ用のレンチが届きました♪
早速ダミー板のネジを締めて状態確認です↓

須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-71.jpg
須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-72.jpg
ボールを押した時のテンションは良い感じです、
山勘で設定した割には上手くいったようです♪
実際にはボール深さの読みはかなりの難易度かと思いますけどね。

これで少しは休憩したので削り出しを続けましたが、
ひとつ削っては休む感じでなかなか終わりません(痛〜)

どうにか夕方までに全数削り終えました↓

須田氏MHR用クラッチケーブルアジャスター-73.jpg
割り溝も入れたかったんですけどね〜
なるべく沢山マッサージして早く治そうと思いますです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント