ヨンフォア用フロントフェンダー加工2回目(2)

前回の記事からだいぶ経っちゃいましたが板金を開始しました。

まずは曲げ位置を書いて外角を鋭角に曲げます↓

犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-13.jpeg
犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-14.jpeg
丸く叩き出すスタンドを万力に固定↓

犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-15.jpeg
これに乗せて丸棒を当てて叩きました、
中央部分の板金完了です↓

犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-16.jpeg
犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-17.jpeg
続いては立ち上がり部です。

ここも両端を鋭角に曲げます↓

犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-18.jpeg
専用の叩き出しスタンドを固定↓

犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-19.jpeg
叩き出します、
丸みが小さい方は同じように両端を鋭角に曲げますが、
小さい丸のスタンドは作ってないので万力に乗せて空中で叩きました、
どうにか板金出来ました(疲〜)

犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-20.jpeg
犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-21.jpeg
犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-22.jpeg
だいぶ苦戦しましたが、
その理由は前回のフェンダーと寸法形状が違う為です↓

犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-23.jpeg
幅が違います(汗)
更には突き出し寸法も違います↓

犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-24.jpeg
この所為で幅合わせに苦労したわけです、
このフェンダーはリプロ品なんでしょうね。

左側に載せて確認↓

犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-25.jpeg
右側に載せて確認↓

犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-26.jpeg
あと少し叩いて微調整すれば板金完了です。

ホースガイドも作らなくちゃですね↓

犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-27.jpeg
この針金状の物は釘を使って作った記憶があります。

物置から合いそうな釘を探して来ました↓

犬伏氏CB400Fフロントフェンダー加工-28.jpeg
どうやら細い方が丁度良い太さで長さも足りそうです、
前回の図面には材料に付いては書いて無かったので、
釘を使う事と元の長さを追記しておきました(苦笑)

明日には本体の板金修正とホースガイドの曲げを済ませる予定です、
ネジ穴開けが上手くいけば仮り仕上げ処理に入りま〜す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント