海外製エンジン用T社クラッチカバーに油圧ユニット装着(3)

今日の午前中は来客もあって仕事はしてません。

ま、定休日なので少ししかやらないつもりでしたけどね。

さて、
穴開け用スタンドが付いたカバーの穴開けからです↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-23.jpeg
プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-24.jpeg
スタンドを外して彫刻機の設定↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-25.jpeg
プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-26.jpeg
プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-27.jpeg
芯出しして繰り抜きます↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-28.jpeg
油圧ユニットを入れて確認↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-29.jpeg
壁が薄くなったりしますが、
アダプターを組み込めば強度に問題は無いと思います。

仮挿ししてプッシュロッドの突き出し寸法を計測↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-30.jpeg
僅かに狭いのでOリングを入れられそうです♪
角度を調整してネジ穴位置の確認↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-31.jpeg
ネジ穴部の隙間確認↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-32.jpeg
湾曲してるのでネジ穴部は平らになるまで削り込みですね。

暑さのおかげか体調が良くなって来たので、
明日は午前中から作業に入れると思いますです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント