海外製エンジン用T社クラッチカバーに油圧ユニット装着(6)

今日日中は結構楽になりました♪
それでも立ち仕事はきついのでしょぼい内容です(苦笑)

まずは固定用プレートの型板を書き出し、
ネジ穴を開けたら彫刻機でリングに削ります↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-67.jpeg
プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-68.jpeg
これをネジに挿して確認↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-69.jpeg
形を整えますが、まずはレリーズ側の切り出し↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-70.jpeg
今度は壁側を切り出します↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-71.jpeg
普通はここから原版を作りますが、
今回は型板のように円盤を切り出して仕上げようと思います。

足腰の具合次第ですが明日には擦り合わせまで進めたいと思います、
カムスプロケットの加工は今日は無理でしたが、
明日中には終わらせたいと思いますです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント