CB750K0用フロントキャリパーブラケット修復

とっくに納品してますが、
初めての物なので作業工程を紹介しようと思いますです。

物はこれ↓

画像

画像

シャフトの穴がガタガタになっちゃってます、
相当長い事走行したようですね。

まずはブッシュの状況を確認して削り取る事にしました、
ドリルが抜けるようにカラーを削り出します↓

画像

これを下に入れて万力に固定、ドリルで削り取ります↓

画像

穴径を確認してブッシュの材料を用意したら旋盤で削ります、
下穴をドリルで開けて↓

画像

リーマを通します↓

画像

面取りしたらブッシュ完成↓

画像

これをブラケットに圧入します↓

画像

振り分けで圧入を済ませたら最後にリーマを通し直します↓

画像

これで完成、組み立てて確認します↓

画像

0、6ミリ程有った寸法差は0、1ミリまで減らせました、
リーマの手持ちがこの寸法しか無かったので、
渋い位と言うご要望にはお答え出来てませんでしたが、
実用に問題は無いと思いますで~す。

"CB750K0用フロントキャリパーブラケット修復" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント