テーマ:仕事

いよいよ師走ですね。

明日はもう12月、、、なんとか今年も生き延びられそうです(笑) 起死回生を願って?サイトを立ち上げて3ヶ月   読者は日々増えていますが、商売気が無いなんて言われてしまうようなサイトの作り方、もう少し考えないと駄目なんでしょうけど、そもそも商売人じゃないと自負しておりますし、売りは芸術性と創造性のつもりなので、安さを売りにする事は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

400ユーザー突破!

Google Analyticsのデータなので、実際はもっと沢山なんでしょうけど取り合えず400越えです。 ページビュー数もまもなく2000になります。 3ヶ月過ぎて、この数字が大きいのかどうなのか? 彩功屋サイトもようやく100ユーザーになりそうです。 最近の傾向としては、スプロケットのページビュー数がかなり多くなってきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四輪用インマニスペーサー(4)

六個全部削り出しが終わったので、並べてみました。 休み明けの製作依頼が多数入ってしまいましたので、今週はこれ以上手が付けられなくなってしまいました。 設計だけでも2日間位かかりそうなので、週末もいっぱいっぱいです。 来週早々には仕上げに入るつもりですので、もうしばらくお待ちください(よろしくです)
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

インマニスペーサー(4)完成

インマニスペーサーの仕上げ処理が終わりました。 左の白く見えるのがアルマイト処理の物、右の方が仕上げ研摩した物です。 これで通気面と外周は錆びにくく、接合面は対象物になじみやすくなったはずですね(たぶん) こだわり過ぎかもしれませんが、これが彩功屋です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インマニスペーサー(3)

結局、アルマイト処理をする事にしました。 こんな感じになります、前の写真と比べると、鈍い光り方ですね。 この後、接合面だけアルマイトを削り取る研摩処理をします。 接合面にアルマイト処理をしたくない理由は、滑りが良くなっているので、二時空気を通す可能性が否定出来ないからです。 明日は、研摩処理後の写真をアッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

彫刻機(1)

彫刻機を初めて観てから28年(こう書くと長~い気がするな)始めて知った真実! 昭和57年製彫刻機(中古で購入後16年ぐらい?) 刃物側と同様にこの動力側丸ベルトも、使ってるうちに切れたりして、時々繋ぎ直していました。 そもそも一本の長いベルトを好きな長さに刻んで繋ぐ物なんですが、使ってるうちに気づくとブレてきて、時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気のせいでしょうか?

いきなりアクセス数大幅上昇! 一人で沢山の記事を読んで頂いたのも久しぶり それだけかと思えばセッション数も始まってから2番目の数(まだ7時過ぎ) ユーザー数も過去最高! 何か世間では起きているんでしょうか? それともたまたま集中しただけ? メジャーサイトに取り上げられたとか?(無いよね) やっぱり天気のせいでしょ ネ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インマニスペーサー(1)

インマニ(吸気マニホールド)のスペーサーを作っています。 まずは簡単な図面を書きます、この情報を元に原版を起こして削り出します。 板材から削り出した方が、材料が安く済みますが、面精度や通気穴内面の仕上がりを考えて丸物からの削り出しです。 この後、彫刻機の作業に入ります。 まずは原版を作りますが、この作業は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプロケットページ加筆修正

スプロケットページのアクセスが多くなってきたので、より解りやすいようにと加筆修正しました。 文章ってのは、見るたびにおかしく見えるもので(自分だけ?) 消しては書き、消しては書き、それでもやっぱり違うかな~なんて思ってしまいます(汗) どうにか、解りやすくなったかな~と思いますです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

You Tubeについて知らなかった事(結果 思い違い)

どうやら今朝の確認では、思い違いだったような数値になりました。 でもいくつもの動画検索サイトを回った昨日の再生回数がそのまま追加されず、半分程度の数でした。 You Tubeでは、オーナーの再生回数はカウントされないようですね。 Google AnalyticsもBiglobeブログもカウントされてしまうので、新鮮です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローレットの謎?

ローレットと言うのは、滑り止めの細かい溝を付ける事です。 普通は、アヤ目(斜めに交差)ローレットを使いますが、なぜかあまり巧くいきません(汗) 年間作業数もそこそこにしか無いせいも有るんでしょうけど(彩功師のへたれ自慢?) 一回で出来たり、数十回もかかってしまう事も有ったり、、、 こんな風に、片目(はしご状態の模様)にな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旋盤チャック万力

ガジェットページに旋盤チャック万力をアップしました。 長年の酷使で旋盤チャックを何度も交換しています。 丸物をクランプしても円作業ではないので本体のガタは許容範囲です、これを利用しない手は無いので、ベース板を削り出して、さらに長物用の延長ベースを別体で作って有るので、かなりの長物までクランプ出来ます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Google AnalyticsとBiglobeブログの解析データ。

ここ数日、あっちが多かったりこっちが多かったり?? 思い出しました、ネットワークやプロバイダーの関係で認識出来ないアクセスが発生するんだって事を、、、 つまり、最初からそう言うアクセスは有った訳で、今更目立つようになったのは、それだけアクセスが増えたんだな~と(良い方に解釈) そう考えると、北からのアクセスが極端に少なかったりする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンキー用オイルクーラー製作記29

左側取り付け用オイルクーラーのベースを削り出しました。 まずは切り出しから 次に裏面を削り込みます。 次に各はめ込み部の切り出しをして、寸法に仕上げます。 ここで問題発生です、単純なミスですが、モンキーエンジンに詳しくて、このクーラーキットを良く見てる人には解ると思います、試作なので、また削り出せば良いだけの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横型研摩機

ガジェットページに、横型研摩機を追加。 普通は、縦型でほぼ正面から作業をしますから、風防やゴーグルにマスクといった防御が必須ですが、これだと割とラフな装備でも、作業が出来ます。 中古のボール盤だと割と安値で、追加の部品もほとんど必要がないので、最小限の経費で作れます。 ここは狭いバフ専用室なので、集塵機で引いていますが、バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかえりなさい&いらっしゃいませ

いや~~~~心配しましたが、アクセスが復活してきました(汗) (彩功屋サイトの方はまだ同情アクセスかも?) でも、この3日間を考察すると、なにかしらイベントが多かったんじゃないかと思ったりしています。 参加者ではなく運営側なら準備からなにかと忙しく、何かを見てみようかなんて思う気力は残ってないんじゃないでしょうか? この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耐候性暴露試験その2

耐候性暴露試験中のテストピースを洗浄してみました。 かなり汚れています。 液体クレンザーを使いナイロンたわしでゴシゴシ強い力で磨いてみました。 どうやら10年近い歳月で塗幕は薄くなっていますが、まだしっかりしています。 また元の所に吊るしておきます、錆びはどこにも出ていませんね。 この状態から、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作り同志の作品

手作り同志の作品紹介です。 細かい部品作りをお手伝いさせて頂いている『Sexy Dynamite's』さんの作品です。 本体ももちろん手作りです。 細かいので、日なたで撮ってみましたが、よく見えるでしょうか? 比較の為に、タバコを一緒に写しましたが、細かい所まで良く書けてると思いませんか?すごいでしょう!! 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耐候性暴露試験中

これは2000年6月15日から、ず~~~~~~~っと、暴露試験中のサンプルです。 何を試験しているかというと、アルマイトの仕上げ前に塗装してみたんです。 使用したのは、アクリルラッカーです、通常より若干固めにした塗料を吹き付けてみた訳です。 目的は、アルミに対する自由な色付けの可能性の研究です。 数ヶ月後に一部を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彩功師『戯人』の腕自慢 その1の3

エアファンネル製作の最終章。 とは言っても、非公開扱いなので、これから彫刻機で削り出す直前の写真ですが。 使用した材料は『A6061-T6』アルミです、これはジュラルミンではないアルミ材料の中で(安さも含めると)一番の性質を持つ素材で、世界中でも最も多く使われていると思われる物です。 加工性が良く(刃物に粘り着かな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

彩功師『戯人』の腕自慢 その1の2

今度は、内側の処理です(大して違いは無いけど) 大きな違いは、刃物形状です。 刃物が外側の時よりも太いのが分かると思います。 この方が、内側のラインは出しやすくなります(秘密のレシピだったかな?) ここから戯人の腕の見せ所。 肉厚に注意しながら、理想的なラインを出していきます。 これで形が出来たの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

彩功師『戯人』の腕自慢 その1

仕事なので、自慢しちゃいます(笑) 今回は、エアファンネルを作っています。 ここまでは、普通に出来ますね。 ここからです。 ファンネルの丸いラインを出すのはフリーハンドです。 まず外側から、イメージした形に荒削りします。 完成形に近づいたらテンプレートで確認します。 いい感じに出来たので、ここから秘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレーカーが!

じつは、昨日突然ブレーカーが落ちた(汗) 糸鋸機の電源を抜いたら復旧。 納品日で頭が回らないので、ほったらかし、、、、 今朝から実況見分、スイッチ回りを調べても異常なし。 モーター側のケーブルにこすれて電線がむき出しの部分を発見 ケーブル引き直しで電源オン    落ちた(汗) よく見直したら、モーターに金属くずが多数…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more