テーマ:自転車

面白自転車ジョイフル レストアプロジェクト(1)

今日もまた暑かったですね~(汗汗) 右手首と左腕肩の痛み、 偏頭痛と目の疲れ、 全部が暑さ由来かと思いますが、 週間予報は相変わらず33°前後が続いてますね~(大汗) 明日からはしっかり仕事をしたいので、 今日は完全な休養日にしてリトルカブもいじってません(涙) カムチェーン周りの部品が揃ったので交換したかったんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンブロッシオ(自転車)ブレーキレバーネジ&ピン制作

これは2週間前にいただいたお仕事です。 難物が終わったと同時に作業開始しました♪ 1~2週間位と見積もっていたのでセーフでしょうか?(苦笑) こんなレバーです↓ ネジはハンドル側が痛んでいるんでしょうか? 元のネジより太い標準寸法なM5で制作との事、 採寸して図面化、ステンレス材で削り出します↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リジッドフォークの自転車にサス付きフォークを取り付け(10)

記事が書けなかったのは、仕事が滞ってたのも有りますが、 色々やる事が多かった為かなと思いますです(反省) さて、 時間が経って余裕が出たのでネジ切りに挑戦です♪ まずはダミーで確認ですが、 インチのネジ切りは滅多にやりませんから、 いざやろうと思ったらギヤの組み替え表を読めません(苦笑) あれこれ悩んだ末に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リジッドフォークの自転車にサス付きフォークを取り付け(9)

記事を書くのは約3週間ぶりでしょうか?(汗汗) 別にどこも壊れてはいませんけど若干ヘタリ気味でしょうか(苦笑) 書けなかったのはたぶん言い訳ばかりになりそうだったから?(笑) この仕事もすぐにも出来そうな話から1ヶ月経っちゃいました(汗) まずは前回の続きから↓ これは内蔵のスプリングを固定する為のボル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リジッドフォークの自転車にサス付きフォークを取り付け(8)

なんだか夏が終わっちゃったみたいですね~ これからの時期、体の痛みが復活しないようにお願いです(苦笑) さて、 夏休み明けに終わらすつもりだったりした作業が数件有りました、 少しずつは進んだものの、なかなか終わりませんね~(反省~) これは8月末に進行してたんですが、 記事が書けない病にかかって放置状態でした(汗) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リジッドフォークの自転車にサス付きフォークを取り付け(7)

これも随分日にちが経っちゃいました(汗) 旋盤の材質変更前に出来る作業を済ませようとチャレンジ、 全長を整えます、 ノギスじゃあ測れないので物差しで目測、職人の勘? 百分台は読めませんが0、1ミリ位はわかりますヨ♪ 穴開け用のセンターポンチ、 ここで材質違いの準備が出来たようなので作業断念、 これも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リジッドフォークの自転車にサス付きフォークを取り付け(6)

実は先週の水曜日に右腕が痛み出しました(涙) 最近の痛みは尖ってない分楽なんですが、 キツい作業は出来にくいんですよね~(溜息) その分、弟子が頑張ってくれてるんで支障はあまり無い、、、かな さて、 前回は図面作成まででしたよね? まずは深穴タップ対策、 これはタップの手元形状、 ソケット部分が四角い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リジッドフォークの自転車にサス付きフォークを取り付け(5)

猛暑につき、頭脳労働に徹しております(笑) まだ工具系の目処が立ってませんが、設計だけでもと言う事で、 ステムシャフトの寸法出しでベアリングレースを外します↓ なにやらリューターで削った後が? レースを削り取った痕??? さて、 図面を書きますが、その前に各部の寸法を書き出して、 相変わらず見に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リジッドフォークの自転車にサス付きフォークを取り付け(4)

もどり梅雨ですか?(苦笑) いよいよフォークパイプの抜き取り作業に挑戦です、 まずは抜き取り前に図面を書いておきます、 残す肉厚を1ミリとして内径28ミリに削る事にしました、 旋盤チャックは内径が小さくて断念(残念) 立ておき万力作戦です♪ 作業目線から↓ 若干邪魔な感じですが仕方が有りませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リジッドフォークの自転車にサス付きフォークを取り付け(3)

ジグザグ作業のひとつ、まだ製作可能か判らない状態ですが、 ステムシャフト抜き取りに挑戦編♪ こんな風に万力に固定して↓ さて、 抜き取り法ですが、 通常はバーナーで温めてから叩きます、 なるべく本体を痛めないようにアルミパイプを当てがって、 叩くのも少しずつ強くしていきます、 、、、、、、(汗) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リジッドフォークの自転車にサス付きフォークを取り付け(2)

暑いですね~ 夏ですね~ 梅雨、明けたでしょ? ぜったい明けたよね~~~っ!!(笑) さて、 先日の続きな記事ですが、分解に挑戦の2回目です、 まずはスイングアームピボットを外そうかと、 真ん中に有るイモネジを抜いてみました、 ピボットのシャフトと言うかピンを叩いてみましたが、 まったく動く気配が有りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未確認のアクセス急増中

10月23日で完結している自転車物(合計わずか7記事)このブログのテーマ別ランキングがどんどん上がっています(謎) Google Analyticsでも、このブログの編集画面でも見当たらないので、確認出来ないアクセスが沢山有る訳ですね。 ここ数日特に目立ってランキングが上がってきてます(現在23位) 見えないって怖い、、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の自転車その後

今も一応、保管してありますので、構造が解りやすいかと写真を撮ってみました。 経年変化が酷いので、セピアカラーにしてみました(笑) この寸法構成は、当時中学生が作ったものなので、大人が乗るには大きめにしないと乗りにくい(元々乗りにくい) でしょう。 彼も、新たに作る事には積極的ではあるので、また乗れるものが出来るか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の自転車その6『手漕ぎ腰操舵自転車』

謎の自転車その6、そしてこれで終了。 その名も『手漕ぎ腰操舵自転車』 考えてみたら、1輪車に乗れれば乗りこなせるかも知れないですよね。 一応自分も色んなへんてこ乗り物を乗りこなしてきましたが、これはちょっと厳しかったですね(笑) 見て解るように、1輪車のサドルを使う事で操舵可能になっていて、逆さまに取り付けた自転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の自転車その5

お早うございます、春眠暁を覚えずでしょうか?どういう訳か眠いです。 さて、いよいよ形が見えてきました。 どこまで書いたかな? ついに乗りこなしてしまったので、サーキットに持ち込んで、昼休みを利用しての記念走行です。 ビデオカメラを持っていたら、良い記念になったのにね、ま~写真だけでも貴重な記録になりました。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の自転車その4

今度はちょっと大きめに写ってます。 これが出来上がった時には、気づかなかったんですが、ある乗り物に似た操舵感が有ったのかな? その時はまさかと思って、乗れたら1万 などと言ってしまって痛い目に遭いました(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の自転車その3

お待たせしました、今日は久しぶりに遅くまで寝ちゃいました(1ヶ月ぶり?) これで、ようやく全体像が見えますよね? 彼が作り始めた時には想像もしなかった光景です(失礼) 1輪車や自転車をひたすら刻みまくり(笑) 何かのイメージが浮かんでいたんだとは思いますが、笑うしか無い形に、これ乗れるの? どう答えたかは記憶に有り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の自転車その2

焦らそうかどうかと迷ったけど、本日2枚目の写真です。 拡大しないと解りにくいけど、幅が異様に狭いのが解りますね。 3枚目の写真は、明日朝の予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の自転車その1

写真の整理中に出て来た伝説のマシン? 場所は、筑波サーキット東ショートコース(改修前) 時は、たぶん95年~97年頃(本人も覚えてない) 当時、おそらく中学生の時の作品(作った事よりも乗りこなしてしまった事の方が驚異) 徐々に解るように小出しにしてみようと思います(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more