テーマ:手作り

ズーマー用リヤハブ加工

太足のリヤホイールですが、 持ち込まれた物のスタッド位置が合わないとの事。 ハブ側はむき出しで採寸が容易ですが、 ホイールはパネルが奥に有るので採寸精度に不安があります。 仮採寸での寸法と伺った寸法が同じだったので大丈夫だとは思いますが、 ゲージ板を作って採寸精度を高めます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z750GP用カムスプロケットの長穴加工

昨日は暑さに備えて薄着で過ごそうとして失敗しましたから、 今朝は厚着で予防しました。 午前中は多少違うかな程度でしたが、 11時に飲んだ(ア)が昼前には効果が出て来ました♪ しかしながら午後1時過ぎまで接客してたので早々に疲労が、、、(焦) なんとか2時ごろには彫刻機のセッティングを完了。 物はこれです↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VM29キャブ用ドレンボルト製作(3)

締めの記事になります。 彫刻室に移動して六角の削り出しです↓ 二つ共問題無く削り終えました♪ これを仕上げてアルマイト処理、 問題無く処理出来たので完成で〜す♪ 予備製作した1個は在庫になります、 欲しい方は早い者勝ちですのでよろしくです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

VM29キャブ用ドレンボルト製作(2)

久々な製作記事です、 写真の整理が出来なかったので数日分纏めてになります(苦笑) まずは材料の面出しからネジ部の削り込み↓ ノコギリ君で切る為の目安線をケガいておきます↓ 棒の反対側も同じように削ります↓ 刃物を替えてOリング溝を掘ります↓ Oリングを入れて確認↓ OKで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VM29キャブ用ドレンボルト製作(1)

今朝も結構きつい状態でしたが、 まずはフライホイールの仕上げ、 終わったらこのボルトの設計作業に入りました。 依頼を受けて6年前の図面を引っ張り出しておきましたが、 届いた物は寸法が違ってました(汗) 現物を送ってもらって正解でしたね。 六角部の長さが違いますね、 図面を書き出しました↓ 現物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カムスプロケットのタイミング調整用長穴加工

今日も体調はイマイチですが少しは良くなってるような気がします。 さて、 体調不良な所に最近は連日の接客で仕事の時間がより少なめですが、 これは今日中にと頑張ってみました。 Z400FX用との事、 彫刻機に万力をセットして芯出しからネジ穴延長↓ ネジ頭の座面削り↓ ケガキ線が見辛くて少し多めに削っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外製エンジン用T社クラッチカバーに油圧ユニット装着(8)

一晩置いたのでパテはある程度まで硬化安定したかと思います。 まずは油圧ユニットがすんなり入るか確認↓ 問題無いですね♪ パテの部分にネジが切られた状態なので、 ドリルを半分くらい入れてネジ山を減らします↓ 位置調整カラーをネジ穴に乗せます↓ 油圧ユニットの取り付け↓ プッシュロッドを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外製エンジン用T社クラッチカバーに油圧ユニット装着(7)

昨日書けなかった分から書きますです。 まずはプッシュロッドを挿して奥行きの確認から↓ 若干狭いくらいなのでカラーを厚くすれば良さそうです。 固定用プレートをアルミで切り出します↓ このリングを油圧ユニットに嵌めてネジ穴ポンチ↓ 外してネジの下穴を開けてタップ↓ 仮組みして残りの穴も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外製エンジン用T社クラッチカバーに油圧ユニット装着(6)

今日日中は結構楽になりました♪ それでも立ち仕事はきついのでしょぼい内容です(苦笑) まずは固定用プレートの型板を書き出し、 ネジ穴を開けたら彫刻機でリングに削ります↓ これをネジに挿して確認↓ 形を整えますが、まずはレリーズ側の切り出し↓ 今度は壁側を切り出します↓ 普通はここから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外製エンジン用T社クラッチカバーに油圧ユニット装着(5)

今日も足腰がイマイチなのでしょぼい内容です(苦笑) 午前中は安静にして過ごし、午後から旋盤作業を始めました。 まずはブッシュの材料を整えます↓ 外径を整えます↓ ケガキを入れてロックネジの溝切り↓ 面取り↓ 反転して穴ポンチ↓ ドリル↓ タップ↓ 外径削り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外製エンジン用T社クラッチカバーに油圧ユニット装着(4)

相変わらず足腰の具合が良く無いので仕事が進みません(涙) しょぼい内容ですが、とりあえず昨日の作業分から書きますです。 まずは油圧ユニットの配置を検討↓ ホースの選択自由度は有るようですね。 ネジ穴開けですが、まずは1箇所に穴径のドリルでポンチします↓ ユニットを退けてネジ太さのドリルで貫通させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベベル用スーパーパワークラッチレバーキット製作(5)

前回の記事以降、体調が悪化して仕事がさっぱり進まなくなってました、 仕事が出来なくても頭は回るので考えてみました。 サンプル用に在庫してた物が使えるなら早々に完成出来るかと、 検品してみました↓ 問題無さそうなのでこれを使う事にしました♪ アルマイト不良な物をサンプルに回して仕上げに入ります↓ ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外製エンジン用T社クラッチカバーに油圧ユニット装着(3)

今日の午前中は来客もあって仕事はしてません。 ま、定休日なので少ししかやらないつもりでしたけどね。 さて、 穴開け用スタンドが付いたカバーの穴開けからです↓ スタンドを外して彫刻機の設定↓ 芯出しして繰り抜きます↓ 油圧ユニットを入れて確認↓ 壁が薄くなったりしますが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外製エンジン用T社クラッチカバーに油圧ユニット装着(2)

着手記事から大分経っちゃいましたね(汗) 昨日の作業分からになります、 まずはプッシュロッドの位置確認↓ レリーズのロックネジを外します↓ まずは冷間でドライバーを回しましたが、 硬くて緩みません、 バーナーで焼いたら回りました(ほっ) レバーを外します↓ シャフトを回してプッシュロッドを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z1-Rにスズキ用ダイマグをフィッティング(6)

今日午前中はヘリサート、 最後の1本に挑戦ですが、 まずは昨日の顛末から。 2箇所目のヘリサートも上手くいかず2本ダメにしました↓ 3本目で成功♪ 2本ネジでディスクを組み付けて穴開けです↓ ディスクを外して仕上げ↓ 3箇所目も3本消費(苦笑) いよいよ最後の1箇所、 上手く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z1-Rにスズキ用ダイマグをフィッティング(5)

今日は少しは良いかなと思いますです。 まずは体調を診ながらスプロケット刻印の準備↓ ショップロゴを彫り込みます↓ 歯数をセット↓ 彫り込み↓ 午前中はこれだけ(苦笑) 午後イチでホイールにスプロケットを組み込み↓ これをボール盤にセットして穴芯出しを済ませた所に来客、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z1-Rにスズキ用ダイマグをフィッティング(4)

今日も体調がイマイチと言うか昨日より酷い気がします(涙) ま、痛みに慣れて来てるので頑張れますけどね(笑) さて、 朝イチと言うか午前中は昨日の続き、 スプロケットスペーサーに穴ポンチからです↓ 続けてディスクアダプターにも穴ポンチ↓ ディスクアダプターにネジ穴を開けて確認↓ ハブの穴加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z1-Rにスズキ用ダイマグをフィッティング(3)

今日は昨日ほど具合は良くありませんが、 午前中に旋盤作業に入りました。 まずはスプロケットスペーサーの厚み調整から↓ 続いてディスクアダプターの表面削り↓ ディスクを嵌めて確認↓ 外側の面取り↓ スプロケットスペーサーの外側も面取り↓ チャックを外爪に替えて内側の面取り↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z1-Rにスズキ用ダイマグをフィッティング(2)

足腰の具合が良いので午前中に作業を開始しました♪ まずは昨日用意を済ませたディスクアダプター↓ 続いてスプロケットスペーサー↓ ホイールハブに嵌めて確認↓ 午後からスプロケットの削り出し↓ 面取りを済ませたら裏返して面取り↓ ホイールハブに嵌めて確認↓ ここから旋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z1-Rにスズキ用ダイマグをフィッティング(1)

今日は明け方から痛みが酷かったので、 負担が少ない設計から始めました(苦笑) 物はこれです↓ ディスク側↓ 使うディスク↓ ハブとディスクはサイズが違うのでアダプターで合わせます。 スプロケット側↓ 付いてたスプロケットは小径なダンパー付きですね↓ 歯数が変わるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベベル用スーパーパワークラッチレバーキット製作(4)

今日は非公開難物の立体化作業と非公開リヤサポートの設計、 と言う事で記事に出来ません。 これは、 黒アルマイトが戻って来たら組み立てて完成だったんですが、 問題発生で記事を書く気力を失ってました(苦笑) ここまでの顛末を書きたいと思いますです。 まずはレバーの下処理が上がった所から↓ 表面を滑らかにする…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Z1(Z1000MK2?)用フロントキャリパーセッティング(6)

今日のメイン作業は非公開難物ですが、 予定通り昼にアルマイト処理しました。 夕方には実装まで済ませられました↓ ミラーブラケットは写真を撮ろうとしたら、 すでに袋に入ってました(笑) 受注分完了で〜す♪ 明日も非公開難物中心ですが、 何かしら記事を書けるようにしたいと思いますで〜す。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z1(Z1000MK2?)用フロントキャリパーセッティング(5)

今日は久しぶりに来客無しでした、 今のところですけどね。 で、 仕事に集中出来たかと言えば出来たかもですが、 相変わらずの体調不良で動きが渋い割には出来たかなって位です(笑) まずはサポートに刻印します↓ 刻印完了♪ 仕上げに回して旋盤作業開始です↓ 面を整えて穴ポンチ↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z1(Z1000MK2?)用フロントキャリパーセッティング(4)

「戯人のプロフィール。」に気持ち玉多数ありがとうございます♪ ウケ狙いだったんですけど、ウケましたね(笑) 今日は朝イチでリヤサポートの仕事が入りました♪ 基本設計は済ませたので数日中には削り出したいと思いますです。 さて、 少し遅い時間からになっちゃいましたが、 まずはミラーブラケットの立体化準備からです↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z1(Z1000MK2?)用フロントキャリパーセッティング(3)

昨日よりは体調が良くなってます♪ それでも無理は禁物なので少しづつ進めてます。 まずはAP用ミラーブラケットの削り出し準備から↓ 削り出し↓ 2個目↓ 3個目↓ 3個削り出し終了↓ 受注数は2個ですが、不具合が出るといけないので多めに作ってます。 長い時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z1(Z1000MK2?)用フロントキャリパーセッティング(2)

今日の午前中は接客でほぼ潰れました(焦) それでもどうにか昼前には非公開サポートのダミー制作に入れました、 型板完成後にこのサポートの削り出し開始、 夕方前位に削り出し完了↓ この後穴開けしてタップ立て、 仮組み確認した所で時間切れでした。 一緒に頼まれてるミラーブラケットは、 非公開サポートの削り出しが終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z1(Z1000MK2?)用フロントキャリパーセッティング(1)

24日に入庫したフロント回りですが、 良く作ってるディスク径だったので、 採寸設計前に削り出しを開始しました↓ ネジ穴を開けてタップを通します↓ これを装着しようとしましたが、 キャリパーボディがディスク外周に当たります(焦) ディスク径は合ってるのでボトム違いのようです(汗汗) ま、 削…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外製エンジン用T社クラッチカバーに油圧ユニット装着(1)

今日も非公開難物に集中してますが、 毎日毎日山菜の記事ではなんだかなでしょうから、 まだ未着手な仕事の記事を書きます(苦笑) タイトルに苦慮したんですが、 こんな感じで通じるかと思いますが、いかがでしょうか?(笑) 油圧ユニットはD社製↓ これをそれらしい位置に置いてみました↓ 穴を開けて埋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベベル用スーパーパワークラッチレバーキット製作(3)

昨日非公開な難物の注文が入ったので、 今日は朝から採寸設計してました。 必要な材料の手配を済ませたので作業に集中出来ますです。 で、 これはブラケットの仕上げが完了しました↓ このキットはいつもはバフ仕上げして黒アルマイト処理してますが、 今回はブレーキ側の画像が届いてたので仕上がりの確認をしました↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CB400Fヨンフォア用ディスクカバー加工(7)

毎日少しづつですが溶接実験が進行中です。 昨日は棒材を焼いて垂らそうとしましたが、 上手く垂れてくれないので断念(残念) 昔やってた手法でチャレンジです。 板材の端を刃物で擦って粉作り↓ この粉を継ぎ目に乗せます↓ そこに接着剤を垂らします↓ 乾いたら削ってみましたが、 接着剤が完全に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more