APブレーキ用パワーレバー製作(3)

基本形状が出来たので、
すぐにもレバー形状に削り出しと思っていましたが、
レバー形状の付け根部分が平行直角を要求するので思案しました、
あくまでも付け根部分が大事だと判断したので、
治具を作る事になりました。

傾斜角が大きいので治具もかなり大きくなっちゃいます、
まずは型板を書き出して切り出します↓

須田氏APブレーキ用パワーレバー-38.jpeg
レバーの型板を当てて確認↓

須田氏APブレーキ用パワーレバー-39.jpeg
でかい治具ですね〜(汗)

ついでにと言うか必要性を感じたのでピン穴用の治具も設計しました、
型板はこんな感じ↓

須田氏APブレーキ用パワーレバー-40.jpeg
レバーの型板を当てて確認↓

須田氏APブレーキ用パワーレバー-41.jpeg
これなら簡単に平行直角が出せますね♪

最後に傾斜が付いたレバー形状の型板制作です↓

須田氏APブレーキ用パワーレバー-42.jpeg
実際のレバー形状はこんな感じ↓

須田氏APブレーキ用パワーレバー-43.jpeg
これを正確に傾斜状態で型板制作出来る訳は有りません、
なるべく似た形状には作りましたが、
実際に削り出してみないとなんとも言えないので、
出来た物を形状修正する必要が有るかも知れません。

さて、
原版制作ですね、
まずはデカイのから↓

須田氏APブレーキ用パワーレバー-44.jpeg
須田氏APブレーキ用パワーレバー-45.jpeg
続いてはレバー形状の原版↓

須田氏APブレーキ用パワーレバー-46.jpeg
須田氏APブレーキ用パワーレバー-47.jpeg
最後にピン穴用治具↓

須田氏APブレーキ用パワーレバー-48.jpeg
須田氏APブレーキ用パワーレバー-49.jpeg
原版完成〜(汗汗)

いよいよ治具の削り出しです↓

須田氏APブレーキ用パワーレバー-50.jpeg
須田氏APブレーキ用パワーレバー-51.jpeg
大物削り出し完了〜(疲〜)

小さい治具は型板よりも長く作るので、
端材から長めな板を切り出して作りました↓

須田氏APブレーキ用パワーレバー-52.jpeg
須田氏APブレーキ用パワーレバー-53.jpeg
型板よりだいぶ長いのが分かりますね。

頑張ったつもりですが、
今日はここまでで終了です。

明日はトライアンフのエキパイジョイント作りがメインになります、
終わり次第続きを進めたいと思いますで〜す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント