KZ1000MK2用フロントホイールセッティング(3)

どうにか写真の取り込みと整理が終わったので記事書きです(笑)

朝イチは彫刻機のセッティングから↓

ザップZ1000MK2フロントセッティング-22.jpeg
ホイールをクランプして芯出し↓

ザップZ1000MK2フロントセッティング-23.jpeg
まずはベアリング穴を広げます↓

ザップZ1000MK2フロントセッティング-24.jpeg
彫刻機でベアリングクリアランスを適正に削るのは高難度です、
ベアリングを軽く挿して確認↓

ザップZ1000MK2フロントセッティング-25.jpeg
圧入しないと断言出来ませんが良い感じかと思います♪

ディスクベースを削ります↓

ザップZ1000MK2フロントセッティング-26.jpeg
想定より2ミリ少なく削った状態でベース径を確保出来ました♪

ボール盤に移して穴開けのセッティング↓

ザップZ1000MK2フロントセッティング-27.jpeg
ロングドリルで反対側に穴を貫通させようと言う狙いですが、
現状では届かないです(汗)

突き出し量を調整してチャッキングし直しました↓

ザップZ1000MK2フロントセッティング-28.jpeg
穴開け完了です↓

ザップZ1000MK2フロントセッティング-29.jpeg
ディスクを被せて確認↓

ザップZ1000MK2フロントセッティング*30.jpeg
アダプターを入れて芯出しするまでは判りませんが大丈夫そうです♪

ここから旋盤作業に入ります、
まずはセンタードリル↓

ザップZ1000MK2フロントセッティング-31.jpeg
ザップZ1000MK2フロントセッティング-32.jpeg
ザップZ1000MK2フロントセッティング-33.jpeg
穴開け↓

ザップZ1000MK2フロントセッティング-34.jpeg
ザップZ1000MK2フロントセッティング-35.jpeg
ザップZ1000MK2フロントセッティング-36.jpeg
ザップZ1000MK2フロントセッティング-37.jpeg
ディスタンスカラーは両端から開けて一回り太いドリルで仕上げ、
接客やら別件作業も有って今日はここまでです。

明日には旋盤作業を終わらせられると思いますで〜す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント