海外製エンジン用T社クラッチカバーに油圧ユニット装着(5)

今日も足腰がイマイチなのでしょぼい内容です(苦笑)

午前中は安静にして過ごし、午後から旋盤作業を始めました。

まずはブッシュの材料を整えます↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-51.jpeg
外径を整えます↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-52.jpeg
ケガキを入れてロックネジの溝切り↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-53.jpeg
面取り↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-54.jpeg
反転して穴ポンチ↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-55.jpeg
ドリル↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-56.jpeg
タップ↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-57.jpeg
外径削り↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-58.jpeg
面取り↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-59.jpeg
レリーズ穴ブッシュ完成です。

仮挿しして確認↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-60.jpeg
シールを打ち込んで装着↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-61.jpeg
固定ネジをねじ込んでブッシュに封着剤(ネジロック)↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-63.jpeg
付いてたワッシャーと皿座金と皿ネジを組み込み↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-62.jpeg
プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-64.jpeg
レリーズ穴塞ぎ完了〜♪

油圧ユニットの向きを変えて装着確認↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-65.jpeg
プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-66.jpeg
どの向きでも問題無く装着出来ますね♪

と、
今日はここまで、
総作業時間は、、、(苦笑)

明日は固定用プレートの型板作りからです、
余裕が出ればカムスプロケットのねじ穴加工を済ませたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント