海外製エンジン用T社クラッチカバーに油圧ユニット装着(8)

一晩置いたのでパテはある程度まで硬化安定したかと思います。

まずは油圧ユニットがすんなり入るか確認↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-99.jpeg
問題無いですね♪

パテの部分にネジが切られた状態なので、
ドリルを半分くらい入れてネジ山を減らします↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-100.jpeg
位置調整カラーをネジ穴に乗せます↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-101.jpeg
油圧ユニットの取り付け↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-102.jpeg
プッシュロッドを入れて採寸↓

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-105.jpeg
突き出し寸法はノーマルとほぼ同じに出来ました♪

油圧ユニット取り付け完了です♪

プロドライブ タケガワクラッチカバー油圧化-103.jpeg
体調不良で時間はかかりましたが、
頭は元気なので良い仕事が出来たかと思いますで〜す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント